• 奈月

不自由は神様からのプレゼント

こんにちは、なつきです。



(我が家で育てているドラゴンフルーツ、今年も果実ができ始めました!)



今年は梅雨らしい梅雨という感じですね。

赤ちゃんがいる我が家では、タオルやガーゼや着替えなど洗濯物がたくさん出るので、毎日浴室乾燥機もフル活用して「何をどのタイミングで乾かすか」ということばかり考えています。

昨日は太陽が出ていたので、朝からたくさんお洗濯しました。

それに、赤ちゃんは大人より体温が高く熱中症にもなりやすいということで、室内の湿度と温度を快適に保つべく例年よりエアコンと扇風機の運転時間が長くなっています。

大人だけで生活していた時とは違い、気を遣うことが多くなりました。当たり前ですけど。

そして、暑さと雨でなかなかお散歩ができず、コロナの影響もありショッピングセンターなどにお出かけするのも控えているので、ひきこもる日が多かったです。

私は基本的に外へ出て動きたいタイプなので、行きたいところへ行きたいタイミングで行けないのはちょっとストレスです。

そんなふうに、子供が生まれると「やりたいことを自由にできない」という生活になりますよね。

それは当然のことで、だからといって子供を産まなければ良かったとは全く思っていないし、息子はかわいくて毎日幸せだけど、やはり「不自由」に思ってしまうことも否めないです。

でも、ふと気づいたことがあります。

そんな不自由を感じる毎日の中でも、「今日はこれができて良かった!」と思うことがたくさんあるなと。

昨日みたいにお天気が良い日に洗濯物がパリッと乾いたり、週末に夫が息子をお風呂に入れてくれて、私は一人でゆっくり入れたり、息子がタイミングよくお昼寝してくれて録画したドラマを見たり、夫が休みの日に思い切って美容室へ行って髪を切ったり、お散歩帰りに大好きなパン屋さんでパンを買ってきたり、そういう小さな出来事でも、今までよりも「これができた!」と幸せに感じることが増えました。

もちろん、息子の成長を感じることもです♡

「幸せ」と思えることのハードルが下がったというか。

これは「この程度で我慢しよう」という言うわけではなく、不自由だと思う日常の中でも幸せはたくさんあるということに気づいたということです。

特別に贅沢をしなくたって、流行のお店に行かなくたって、幸せってその辺にたくさん転がっているのですよね。

わかってはいたつもりですが、息子が生まれて生活が一変したおかげで、すごく実感しています。

この不自由さがなかったら、こんなに強く感じなかったと思います。

あなたは今、不自由だと思うことはありますか?

「不自由」って要らないもの、厄介なものと感じてしまいますが、実は神様からのプレゼントなのかもしれません。

もちろん、幸せのために不幸せになれということではないし、苦労しなければ幸せにはなれないというわけでもありません。

でも、その不自由さがあるからこそ気づくことがあるのではないでしょうか?

今年は、誰もが今までと違う「不自由さ」を感じていると思います。

でも、その不自由さにだけ目を向けて嘆いていても、何も変わらないのです。

その不自由な中から何を見つけだすか?何に気づくか?

あなたはどう生きていくのか?

それを考えて実行していくことの方が、はるかに有意義ですよね。

不安や悩みもいろいろあると思いますが、今ある幸せ、これからやりたいこと、そういうものに光を当ててみたら、きっとこれからの世界は変わっていくのではないかと思います。

知足によって、無上の喜びが得られる。

(ヨガ・スートラより)

あなたがもし今、不自由や不安や悩みなどを感じているとして…それが神様からのプレゼントだとしたら、今から何をしますか?これからどう生きますか?



୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧

☆無料ファストアンサー あなたにぴったりなヨガ哲学のメッセージは?

☆無料メール講座 体を動かさなくてもできるヨガ7日間講座

☆メールマガジン Rainbow Sparks!!!

୨୧┈┈┈┈┈┈┈୨୧



なつき


0 views

© 2013 by Natsuki Uchiyama. All rights reserved

  • facebook