• 奈月

変化しなくても大丈夫

こんにちは、なつきです。





社会人10年目で勤めていた会社を辞め、33歳で生まれ育った東京を離れて浜松へ引っ越し、結婚、出産…とその4年間は変化の大波が何度もやってきたのですが、昨年息子を出産してからは、初めての育児に奔走しながらものんびり穏やかに過ごしてきました。

いつも変化の波は3~4月頃に来ることが多いのですが、今年は特に何もなさそうだったので、「今年は何もないなぁ」とゆったり構えていたのですが、つい先週、また私の人生はスパークしてしまうのではないかという大波がやってきました。

今手元にあるものをリセットして再スタートするかもしれなくなり、それはもう「いいの?え、いいの?大丈夫???」と自分自身と向き合う毎日でした。

しかも、もう私は一人ではなく、家族も子供もいます。

自分だけで突っ走ることはできません。

気持ちは揺れ動き、いろんな感情が出てきました。

そうして足掻くこと一週間、結局は「現状維持」の方向に落ち着きました。

環境など目に見える変化はなく、今までと同じように穏やかな日々が戻りました。


今までの私は、何か流れが来たら飛び乗り、とにかく変化する方向へと動いてきました。

先が見えなくても行動すればきっとうまくいく、望む方向へ変わっていける、そう信じていました。

会社員を辞めるのも、東京を出るのも、結婚も、そうして実現していったので、今の私があるのはあの時やってきた大きな波に飛び乗ったからです。

でも、今回は波に乗ることをやめました。

それは諦めたのではなく、「変化しないこと」を選んだのです。

なぜなら、私が今大切にしたいことは、


自分が幸せで、家族が幸せで、息子がすくすく育つこと


だからです。

手の中にあるものを手放してまでその幸せを手放したくはないと思いました。

これからもまだしばらくは、のんびり穏やかに笑って子育てをしたいです。


変化することも大切です。

行動することも大切です。

でも、それが本当の自分の気持ちにそぐわないことならば、変化しなくても良いと思います。

今回は現状維持を選んで、目に見える変化はなかったけれど、「自分は何を一番大切にしたいのか」と向き合うことができました。

そのためにここ一週間の大波イベント(笑)が発生したのかもしれません。


大切なのは、変化することよりも、本来の自分で在ること。

本来の自分自身でいれば、自ずと一番いい方向へ流れていきます。


だからもし、あなたが今「動くべきか、やめるか」という状況にいたとしたら、「本来のあなたはどう在りたいか」「一番大切にしたいことは何か」をよく考えてみてください。


変化しなくても大丈夫。

本当のあなたを大切に。



なつき


30 views0 comments

Recent Posts

See All

© 2013 by Natsuki Uchiyama. All rights reserved

  • facebook