• 奈月

お母さんも「あなた自身」でいよう♪

こんにちは、なつきです。





先日、とある子育て関係のオンラインお話し会に参加しました。

息子が1歳3ヶ月になり落ち着かないのでこういう会に参加するのは久しぶりでしたが、気軽にいろいろ話せる場で楽しかったです。


普段も子育て支援センターで職員の方や他のお母さんと話したり、リトミック教室に息子と楽しく通っているのですが、それとはまた違った楽しさでした。

なぜだろうと考えてみたところ、それはきっと「奈月」として話を聞いたり聞いてもらったりできたからだと思います。

もちろん、息子も膝の上に乗ったりしていたので母親として参加していたことに変わりはないのです。

でも、支援センターなどは「○○君(息子)のお母さん」として話しかけられるし、話の内容も子供の様子が中心で私自身のことはほとんど話しません。

お話し会では息子のことも話しましたが、結婚出産する前の東京にいた時から今の磐田市に住むまでの話やこれからのこと(具体的には出てきてないけど)を聞いてもらえて、久しぶりに「私自身」の話ができたと思います。


私は今のところ楽しく子育てができているので、「○○君のお母さん」として息子の成長やかわいさや悩みを話すことは好きですが、それでも「母親」という枠を少し外して「私」としていられる時間も必要なんだなと思いました。

子育ては長丁場で、小さい頃は24時間ずっと子供のことで頭も手もいっぱいになりがちですが、お母さんだって「自分自身」でいられる時間があってもいい。

むしろ、あったほうが良いと思います。

何か特別なことはしなくていいから、本当に好きなことを少しだけやってみるとか、誰かにそのことを話してみるとか、私みたいに何かの集まりに参加してみるとか…


お母さんだからと「本当の自分」を隠す必要はないし、遠慮しなくててもいいですよね。

お母さんだって、もっと自分に時間やお金をかけて、好きなものを食べて、やりたいことをやって、笑顔で楽しく過ごしていいですよね。


私も出産して今まで、「まずは子育てに専念!」と思ってきましたが、最近はすこーしずつ「これから何かできることはないかな?」と考え始めているところです。

いつ何をやるかはわかりませんが、子育ても自分の人生も楽しみたいと思います♪





なつき

12 views0 comments

Recent Posts

See All