• 奈月

自然と人間と野菜


こんにちは、奈月です。






畑でいろいろな野菜を育てています。


私は東京で生まれ育ち、結婚して今の家に住むまでは野菜を育てるという経験はほとんどありませんでした。


母の実家が浜松の山の中なので畑がありましたが、子供の頃に収穫やお茶摘みを少し手伝うくらいで、

土を耕して種や苗を植えるところから育てるというのはやったことがありません。

やったことがあると言えば、小学生の頃に学校の花壇や植木鉢で朝顔やミニトマトを育てたくらい。

東京に住んでいた頃は、野菜といえばスーパーや八百屋さんで買うもので、

年がら年中季節に関係なく何でも揃っていて、色も形もきれいでした。


「農業」というと、どこか違う世界の話

野菜を育てるってすごく大変なことで、

野菜を育てられる人がいたら「すごいなー!」と関心し、

私には無縁のことだと思っていました。


でも、今、野菜を育てています。

農家ではないので家庭菜園ですが、季節の野菜を少しずつ育てています。


私が土いじりを始めたのは今年に入ってからですが、

育ててみたい野菜の種を買ってきては、家族に手伝ってもらいながら、

だんだん種類を増やしています。


春先に巻いたサラダほうれん草は、元気に育って収穫真っ最中です。


オクラの種もすくすく育って苗になり、ビニールハウスから畑に植え替えました。

でも、ちょうどアブラムシが発生してピンチです。。。


ミニトマトのアイコちゃん

苗を買った時はちょっとシナシナだったけど、しっかり根付いて大きく育っています。

赤ちゃんのような小さな青い実が付き始めました。





その他にも、葉物野菜もいくつか育てています。


お水の加減や日当たり、温度、虫や病気など環境に気を付けながら観察していると、

毎日発見があります。

種も葉っぱもお花も、毎日変化しています。


東京のスーパーではわからなかった面白いことが、自然の中にたくさんあるのです。



農業なんて、野菜を育てるなんて、難しいから私にはできない。

そう思っていましたが、本当は誰にでも野菜や植物を育てることはできると思います。


もちろん、知識や経験は必要です。

毎日の変化を観察して、害虫や病気にも対処しなければいけません。

農業で生計を立てている人なら、もっともっと大変でしょう。


でも、もっと基本的なこと。


植物や野菜を育てることは、



目の前の命を信じること

自然のリズムを大切にすること



だと思います。

どんなに人間がコントロールしようとしても、できない部分だってあります。

それは、相手が自然だからです。


でも、逆を言えば自然とともに呼吸をして、自然の変化にのっていくことが

一番大切なのだと思います。



命を信じる

自然のリズムを大切にする



私たち人間と同じですね☆







奈月

0 views

© 2013 by Natsuki Uchiyama. All rights reserved

  • facebook