• 奈月

反応を大切に

Updated: Oct 26, 2019

こんにちは、奈月です。


今までアメブロに記事を書いていましたが、今年からこちらに移りました。

過去のブログはこちら





今のように寒い冬の時期は、風邪を引いたりインフルエンザにかかったりする方も多いですね。

夏の暑い時期は熱中症になったり夏バテしたり、季節の変わり目やストレスが溜まって体調を崩すこともあります。


私たちの身体は、環境が変化するといろいろな反応を起こします。

体調不良や病気が一番わかりやすいですが、ネガティブなものだけでなく、好きなことや楽しいことをやっている時は生き生きした表情になったり、顔が明るくなったり、フットワークが軽くなったりというポジティブな反応もあります。

ポジティブな反応の時は良いですが、ネガティブな反応が出ると、私たちはついその反応を抑え込んだり否定したり、「こんな自分ダメだ」と責めてしまったりします。


でも、心や身体の反応は、とても純粋なものです。

それは、頭で考えてコントロールできるものでなく、自然にあなた自身から溢れてくるものです。

だから、もし悲しい、苦しい、イライラする、不安になる、怖いなどの感情や、体調の変化が出た時は、最初からそれを否定したり責めたりせずに、まずはその反応を許してみてください。


ヨガをやっていると、自分自身に意識がいくので、今まで意識していなかったことに気づいたり、今まで出てこなかった反応が出てくるようになったりします。


例えば、ヨガのポーズは普段の生活で使わない筋肉を使うので、筋肉痛になることがあります。

身体のどこかの筋肉が硬い、左右で柔軟性が違う、片足でバランスを取ることの難しい、難しいと思っていたポーズが意外と気持ちいい…など今まで気づかなかったことにたくさん気づくと思います。

心の面でも、奥に眠っていた感情や過去のある記憶が蘇ってきたりします。


私たちは、今まで経験したことがないことや、意識してこなかったものが出てきた時に、つい拒否したり気づかないふりをしがちです。

受け入れ難いと感じるかもしれません。

でも、反応というのはあなたの心と身体から出てくる純粋な声です。

その声を聞くということは、あなたの本音を聞いてあげること、あなた自身を大切にすることです。



Love&Peace



奈月








75 views

© 2013 by Natsuki Uchiyama. All rights reserved

  • facebook