• 奈月

内側の平和を大切に

こんにちは、なつきです。






巨大な台風が過ぎ去りました。

みなさん、無事でしたか?

私が住んでいる地域は、台風の西側だったからか思ったほど雨風が強くならず、家も近所も被害がなく済みました。

今回、事前に気象庁やメディアからの注意喚起がすごかったですね。

ニュースを見ていて、きっと早めに備蓄など用意しないといけないなと思い、2日前からガソリンを満タンにしたり保存食を買いに行ったりしていました。

すでにスーパーやドラッグストアのお水・パン・カップラーメンのコーナーはガラガラでしたが…

「史上最大級!」とあちこちで言われていたので、前日からなんだかソワソワしてヨガで心を落ち着けていました。

それでも、当日の朝に風や雨の強さが増してきてドキドキしていました。

でも、ドキドキしたけれど一方で冷静な私もいました。

台風が来る数日前から、きっとこの日は外へ出られなくて家に引きこもるのだから、何かベビーグッズを作ろうと決めていました。

台風の日のお昼前くらいからベビー用のおもちゃをチクチク縫っていたのですが、お裁縫に慣れていないので一つでき上がった時には夕方になっていました。

作ったのはこれです♡




お魚のガラガラ

一昨日、オレンジのお魚がもう一つできました♪

石川ゆみさんのこの本は、がんばりすぎないレシピでおすすめです。

そこで気づいたのですが、お裁縫を始める前まではテレビの台風情報と外の様子にばかり気を取られていて、ちょっとでも風や雨の音が強くなると「いつこっちに来るんだろう…」と緊張していたのですが、

お裁縫を始めたらそれまで気にしていたことが嘘のように何も気にならなくなったのです。

赤ちゃんのために作っていたから、意識が常におなかの中にありました。

つまり、意識が自分の内側にあったということです。

内側に意識を向けていたら、外の音やテレビの声に振り回されなくなって、怖くなくなっていました。

もちろん、いざという時は2階に逃げようとか避難しようとかは頭の隅にはありましたが、必要以上に怖がることがなく、気づいたら夜が来て台風は通過していました。

テレビやラジオは緊急時に情報を得るのにとても大切ですが、それを聴きすぎると心が振り回されます。

今回は特に、数日前からの報道がすごかったなと思います。

それによって助かる命もたくさんありますが、余計に心が乱されて冷静な判断ができなくなることもあると思います。

だから、私はベビーグッズを作っていて正解でした。

私たちの心は、自分の外側の状況や環境にとても左右されやすいです。

誰かの顔色や言動、周りの状況に一喜一憂しがちです。

それによって緊張して物事をうまく進められなくなったり、冷静な判断ができなくなったりします。

そんな時、一番大切なのはあなたの内側が平和であることです。

周りがどんなにザワザワしていても、自分の中が平和であれば客観的になれるし、今どうすれば良いのかがちゃんとわかります。

災害時は冷静な行動が一番大切と言いますが、まさにそれです。

どんな状況でも、内側が冷静で平和であれば自分で正しい道を選ぶことができるはずです。

ヨガの経典「ヨーガ・スートラ」の冒頭にヨガの目的が書いてあります。


YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH

心の作用を止滅することがヨーガである


私たちの心は、困難な状況や予想外のことが起こると一気に揺れてしまいます。

恐れたり苦しんだりします。

でも、心が落ち着いて平穏であれば、その恐れや苦しみがなくなります。

恐れや苦しみを感じることはあったとしても、客観的に自分を見ることができます。

それを、経験を通して学んでいくのがヨガです。

もちろん、それはいろいろなポーズをやって身体を動かすことだけではなく、ヨガにも限りません。

あなたが夢中になれること、心が落ち着くことを通して、いつでもあなたの内側を平和に保つことができるのなら、それで十分です。

あ、呼吸法は簡単でとても効果的ですよ。

これからも、何か自然災害が起こるかもしれないし、あなたの人生でもいろいろなことが起きると思います。

でも、外側がどんな状況でも、内側が平和であれば大丈夫です。


内側に意識を向けること、心が平和でいられることを大切にしてくださいね。





なつき

21 views

© 2013 by Natsuki Uchiyama. All rights reserved

  • facebook