• 奈月

人間は、自然から遠ざかるほど病気に近づく

こんにちは、奈月です。







先週末、浜松で『植物療法(フィトセラピー)講座』』を受けてきました。

植物療法とは、植物の力を借りて心身を整えていく自然療法で、

簡単に言えばアロマセラピーやハーブ療法などです。

私は11年前にヨガを始めて自分の心と身体の健康に意識を向けるようになり、

ハーブやアロマにも興味を持つようになりました。

アロマは独学で学んでアロマテラピー検定を受け、不調を感じた時やヨガのレッスンで利用してきました。

ハーブも本やネットなどで調べて自分でハーブティーを飲んだりして、

気が向いた時に生活に取り入れてきました。

講座に出てきちんと学ぶということはしていなかったのですが、

野菜を育てるようになり、植物の面白さやすごさに毎日感動し、

自然や植物のことをもっと学んでみたいなと思ったところにちょうど今回の講座を見つけたので、思い切って参加してみました。

場所は、浜松市の街中にある植物療法のスクール&ショップchimugusuiさんです。

月に数日しかお店がオープンしていないのですが、HPと講座を見つけた翌日からちょうどオープンしていて、早速伺ってみてとっても素敵な空間で「ここで学びたい!」と強く思いました。

そして、先日受けてきた植物療法講座。

今回はbasicなので植物療法とは、ハーブとは、アロマとはという基本的な知識や

数種類のハーブとアロマの各論を学び、実践でブレンドハーブティーを作ったり

アロマのスプレーやトリートメントオイルを作ってみたりしました。

基本的な内容ですが、とても楽しく、いい香りに包まれて幸せでした♡




(水蒸気蒸留法でハーブから精油を抽出しているところ)







そして、ただ知識を頭に入れるのではなく、先生がとても大切にしていたことが、

植物の力を借りて「本来の私」に戻ることが大切

というお話をされていたことです。

ハーブやアロマ、その他の自然療法は、植物の力を自分に摂り入れる=外から追加するというイメージがあります。

でも、本当は私たちにも植物と同じ力は備わっているから、

植物の力を借りてその力を取り戻すことなんだと。


人間は、自然から遠ざかるほど病気に近づく

これは講座のテキストの冒頭に載っていた、

古代ギリシアの医師ヒポクラテスの言葉です。

本当にその通りだなと思います。

私は東京を離れて浜松、磐田とだんだん自然の多い場所に移動してきて、

それにつれて人生がどんどん心地よく幸せになってきました。

本来の私に戻っていく感覚がありました。

いろいろなことを我慢して肩ひじ張って頑張って、

効率的に・早く・良い結果を出さなければいけなかった日々は、

いつも何となく体の調子がよくなかったり、精神的に不安定だったり、

呼吸もすごく浅かったです。

それが、自然のリズムで、時に待つ時間や止まる時間も味わいながら、

自分の呼吸にくつろいで生きられるようになりました。

そして、自分のリズム、心地良さがわかるようになったら、

何かを選択する時も自分の心地良さで選べるようになりました。

植物のように、ありのままの姿でそこに生きていること、

それが自然なんですよね。

もし、あなたが今なんとなく不調、なんとなくうまくいかない、

何かが違う…と感じていたら、それは現状とあなたの自然との間に

ズレがあるのかもしれません。

あなたにとっての「自然」ってどんな状態ですか?

「自然でいなければいけない」と頭で考えるのではなく、

あなたが一番心地よく、呼吸が深く、くつろいでいられるのは

どんな時で、どんな場所で、何をしている時でしょうか?

「こうでなければならない」という答えはありません。

あなた自身が感じること、それが正解です☆








奈月

0 views

© 2013 by Natsuki Uchiyama. All rights reserved

  • facebook